トップページ | 2006年1月 »

2005年12月31日 (土)

千と千尋の神隠し

私の大好きな宮崎監督の作品であることは有名。
千尋の成長していく姿が本当にかわいらしい。
私の1番好きなシーンは、千尋が海やハクと一緒に
空を飛んだりするシーンかな。
なんか、とっても青が綺麗で・・・。
あと、花畑を走り抜けるシーンも好きかな。
ストーリーは、小学4年生10歳の少女、荻野千尋は
ごく普通の無気力な現代っ子。夏のある日、両親と
千尋は引越し先の山梨県に向かう途中で森の中に
迷い込み、そこで奇妙な門を見つける。門を見て
嫌な予感がした千尋は両親に「帰ろう」と縋るが、
両親は好奇心から門を潜ってしまう。仕方なく後を
追いかける千尋。出口を出た先に広がっていたのは
どこか懐かしさの残る広大な異世界だった。欲望が
剥き出しのその世界で、神の食べ物を口にした
両親はになってしまい、一人残された千尋は、
この世界で出会った謎の少年ハクの助けで、
両親を助けだそうと決心する。八百万の神々が
集う湯屋・「油屋」の経営者、湯婆婆に己の名前を
奪われるも、「千」という新しい名を授かった。
普段は油屋の湯女として働きながら、自分を
苦しめる様々な出来事に遭遇しつつも、ハクや
同僚のリンの助けを借りて、懸命に立ち向かい
成長していく。

お奨め度:★★★★★

監督:宮崎 駿
日本映画

iconicon

| | コメント (0) | トラックバック (89)

2005年12月30日 (金)

ひまわり

ソフィア・ローレンの「ひまわり」を観た。
名作中の名作映画だと言うので・・・。
それまでは全く「ひまわり」という映画の存在自体
知らなかった・・・。生まれていないんだから、仕方
ないって言えば、仕方ないけど・・・。
戦争というのは、いかに残酷で惨いものなんだと
考えさせる映画です。
やはり、名作と呼ばれている映画は1度は観ない
と。観た人生と観ない人生で大きく変わっていく
ような気もする。 ナポリの女性ジョヴァンナは、ソ連の戦線に送られて以来、
戦後も行方不明になった夫を探すことを決心する。だが、
探し当てた夫は、シベリアの娘と幸せな結婚をしていた⋯⋯。
戦争によって引き裂かれた夫婦の悲劇を描いたメロドラマ。


お奨め度:★★★★

監督:ヴィットリオ・デ・シーカ
イタリア映画


iconicon

| | コメント (0) | トラックバック (93)

2005年12月29日 (木)

shall we ダンス?

この映画観た時、私も社交ダンス習おうかな?と
思えた作品。っていうか、実際にコノ映画の影響で
社交ダンスが社交ダンスブームが!!
(芸能人、社交ダンス部の影響もあるとは思う)
社交ダンスを習えば。。。猫背直せるかも。
この人気の高さに、ハリウッドでもリメイクされました。
原作では、役所広司が主演、ヒロイン役に草刈民代。
(有名な話ですが、この映画をきっかけに草刈民代と
監督の周防正行は結婚しましたー)
ハリウッドでは、リチャード・ギアが主演、ヒロイン役に
ジェニファー・ロペス。
私は、どちらも観ました。ストーリーの展開は、原作と
ほど同じ(職業とかの設定は微妙に違います。)ですが、
ヒロイン役にジェニファー・ロペスというだけあって、
社交ダンスって言うよりは・・・。が否めません。
ストーリーは、妻ひとり娘との平和な家庭生活。
とりたてて不満はない職場。杉山(役所広司)は、
マジメで、ちょっと弱気なサラリーマン。自分は
幸せな人生を送っていると思っていた。
そう、電車の窓から彼女を見るまでは…。
ダンス教室で踊る美女、舞(草刈民代)の姿を
通勤電車の窓ごしに毎日ながめるうちに杉山は
彼女への憧れを強くする。いつの間にか足は
ダンス教室へ向き、はずみで入会してしまう・・・。
楽しい気分にさせてくれる映画!!

お奨め度:★★★

監督:周防 正行
日本映画


iconicon




iconicon

| | コメント (0) | トラックバック (23)

2005年12月28日 (水)

Anego

映画ではなく、ドラマだったけど面白かった。
ものすごく楽しめた~。
私と同じ世代を狙っていたからかもしれないが。
かなりドラマの視聴率も良かったみたいで。
簡単に、まとめる現代のオフィスラブのドラマ。
Anego役に篠原涼子。私は好きだな、篠原さん。
ドラマでハマリ、原作の林真理子さんのanegoを
読んだくらい。原作本の方がドロドロした感じが
描かれているので、ドラマの方がタイプかな。
今日、特番でanegoの続編を放送するので、これ
も必見!!

お奨め度:★★★★★

原作:林真理子
日本ドラマ

Anego DVD-BOX icon

iconicon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月27日 (火)

里見八犬伝

小学校の友人のお母さんが大好きで、遊びに行った時に
ビデオで見せてもらった。子供ながらに、怖いけど夢中になった。
このビデオがきっかけで、暫くの間、真田広行が好きだった。
来年早々に里見八犬伝を放送するらしいので、ちょっと
見ようかなーと思っている・・・。
ストーリーは、南総里見八犬伝を翻案した、鎌田敏夫原作
「新・里見八犬伝」の映画化作品。安房の里見家が謎の
集団によって滅ぼされた。やがて魔の手は、城を逃れた
静姫のもとに及ぶ。だがその時、不思議な玉を持つ
剣士たちが現れる……。

お奨め度:★★★(昔の感覚評価で)

監督:深作欣二
日本映画



iconicon

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2005年12月26日 (月)

ドーベルマン

この映画、本当に面白い。のに、おしゃれ。
主人公のヴァンサン・カッセルが渋くて、かっこよくて、
おしゃれで落ち度なし!!
モニカ・ベルッチは、キレイな脚と美貌。
何でも、主人公のヴァンサン・カッセルとプライベート
でも仲が良く。って言うか、プライベートでは夫婦だ。
めっちゃ、お似合いなカップル。ストーリーは、
パリの銀行で立て続けに強盗事件が発生した。
犯人はドーベルマンと名乗る強盗とその一味。
生まれながらの強盗・ドーベルマンこと、ヤン・ルパント
レックは、あるで遊びのように銀行を襲撃。鮮やかな手口
で現金を盗む一味に、警察は手も足も出ない。
もはやなす術がないことを知った警察署長クロダレックは、
目的のためには手段を選ばない凶暴な警視、クリスチー
ニにすべてを委ねるが・・・。
爽快と幸せな気分になりたい人にお奨め!

お奨め度:★★★★

監督:ヤン・クーネン
フランス映画

ドーベルマン icon

| | コメント (0) | トラックバック (25)

2005年12月25日 (日)

ノッティングヒルの恋人

ハリウッドらしい映画。でも、面白い。
ジュリア・ロバーツが実際の職業と同じ名ハリウッド
女優役を演じているところとか。ヒュー・グラントが
平凡な男役(見たまんま)を演じているところとか。
それと、 ヒュー・グラントが演じている男の友人達が
キャラがすごい!!特に、同居している男の友人。
あのキャラは、際立っていた!
実際に映画の中に出てきた本屋さんはロンドンに
実在するらしい。以前、テレビで観た事がある。
クリスマスの夜には幸せな気分にしてくれるから、
お似合いの映画かな。
ストーリーは、有名ハリウッド女優と平凡な男の恋の
行方を、ユーモアたっぷりに描く。華やかなハリウッド
女優を演じるロバーツと、どこか頼りない青年に扮した
グラントがハマリ役。ウェストロンドンにある平凡な街
“ノッティングヒル”。そこで小さな本屋を経営する
ウィリアムの店に、ある日偶然ハリウッドスターの
アナ・スコットが訪れる。互いに運命を感じた2人は、
やがて恋に落ちるが……。

お奨め度:★★★★1/2

監督:ロジャー・ミッシェル
アメリカ映画

iconicon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月24日 (土)

天空の城 ラピュタ

宮崎駿監督が大好きな私。
ジフリ映画の中で好きな作品の1つ。
このラピュタを何度も何度も繰り返し、観た。
何度観ても、飽きない、面白い、すごい。
本当に、こんな世界があれば良いのに・・・と
空想にふっけてしまいます!!!!
もし、本当に空の上に城が浮いていたら楽しい。
もし、飛行石があったら宇宙まで飛んでいけるのか?
各シーンの街並みも、住んでみたい街並みも素敵。
そして、食事のシーンのトーストと目玉焼き、マジ
美味しそう!!つい、観た後、トーストの上に目玉
焼きをのせて食べたくなるほど・・・。
それで、音楽。ジフリときたら、久石譲です。
毎回、見終わったてスタッフロールが流れ始めたら
歌っている。「ルルルルルルルルゥ~」
ストーリーは、空に浮かぶ伝説の島、ラピュタを発見
したものの、人々に信じてもらえないまま亡くなった
父を持つ、見習い機械工のパズー。彼はある日、
空から落ちてきた少女シータと出会う。彼女は胸に
青く光る石のペンダントを身につけていた。実は、
彼女はラピュタの王位継承者であり、そのペンダント
こそが空に浮かぶ力を持つ“飛行石”だったのだ。
ところが、二人はラピュタを捜索している国防軍に
捕まってしまい、シータを残してパズーだけが釈放
されることに。彼は、同じく飛行石を手に入れようと
していた空中海賊ドーラ一味の協力を得て、シータを
国防軍の手から救い出す。そして、とうとう伝説の島
ラピュタと遭遇することになるが……。


監督:宮崎駿
日本映画

天空の城ラピュタ DVDコレクターズ・エディション icon

ジブリ・ミュージック Piano&Violin icon

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月23日 (金)

花より男子

誰もが知る「花より男子」
つい先週までテレビで放送していました。
原作は少女コミックだけど、原作自体は読んだ事
ありません。少女コミックらしい、ストーリーの展開
だけど、何か惹きつける魅力がある。
台湾でもドラマ化されて流星花園というタイトルらしい。

何も気にしないで見られるドラマ。

お奨め度:★★★★

日本ドラマ

iconiconDVD-BOX

| | コメント (1) | トラックバック (105)

2005年12月22日 (木)

コンスタンティン

Matrix系が好きな私は必見の映画でした。
とっても番宣も上手に広告していたし・・・。
もともと原作は、アメコミ(ヘルブレイザー)らしい
のですが。
ダークヒーロー役にキアヌ・リーブス。
ダークヒーローだけど、良い奴。
ストーリーは、異界に属する者を見分けることが
できる特殊な能力を持つ孤独な男、コンスタンティン。
彼はその能力を使い、人間界に侵食しようとする悪を
退治し地獄へと送り返すため戦い続けていた。
一方、ロサンジェルス市警の女刑事アンジェラは、
双子の妹イザベルが謎の飛び降り自殺を遂げた事実
を受け入れることが出来ず、真相を究明しようと独自の
調査を始めていた。やがて、アンジェラはコンスタンティン
に接触を図る。世界の異変を敏感に感じ取っていた
コンスタンティンは、アンジェラの話が関係していると思い、
イザベルの自殺の謎を解くため一緒に行動を開始する。
結末は、結構意外だったなー。
ミハエル(堕天使)とか好きな人は観た方が良い。

お奨め度:★★★

監督:フランシス・ローレンス
アメリカ映画

iconicon

| | コメント (0) | トラックバック (29)

2005年12月21日 (水)

ローマの休日

まず、オードリヘップバーンは美しすぎる!!
美しさの中にキュートさも持っている存在ってなかなか居ないと思う。
プライベートでも仲が良かったらしい小森のおばちゃまが
テレビで言っているのを聞いた事があるが・・・。
「菜食主義者」で肉は一切口にしなかったらしい。
それで、あの美貌なのか??納得。
モノクロだと・・・ついつい眠気が襲ってきてしまう私だが、
この映画はモノクロでも最後まできちんと観れる。
用は、モノクロでも面白い映画なら最後まで鑑賞できる
という事だと思うけど・・・。
永遠の名作。
ストーリーは、王女アンとジョーの切ない物語。
観た事無い人は・・・??

お奨め度:★★★★★

監督:ウィリアム・ワイラー
アメリカ映画

iconiconローマの休日

iconiconオードリー・ヘプバーンBOX

| | コメント (0) | トラックバック (72)

2005年12月20日 (火)

エリン・ブロコビッチ

お台場の映画館のオールナイト上映で鑑賞。
このお話は実在するエリン・ブロコビッチの活躍する映画。
映画の中のカフェでウエイトレス役として実際のエリン・
ブロコビッチが映画に出演しているといのも面白いポイントだぁ。
この人が実際のエリン・ブロコビッチかぁ・・・なんて思いながら
観ることができる。
ストーリーは、巨大企業を相手に、史上最大級の集団訴訟に
勝利した実在の人物、エリン・ブロコビッチの活躍を描いた
映画。無職のシングルマザー・エリンは、交通事故をきっかけに
強引にポジションを得た弁護士事務所で、恐ろしい環境汚染の
実態を知る。
ラストシーンの弁護士のエド・マズリーの粋な計らいも素晴らしい。
一言で言うと「痛快さ」と「アメリカンドリーム」かな。

お奨め度:★★★★

監督:スティーヴン・ソダーバーグ
アメリカ映画

iconicon

| | コメント (0) | トラックバック (87)

2005年12月18日 (日)

セントラルステーション

恵比寿ガーデンプレイスの映画館で上映していて、
評判が良かったので、観てみた映画。
ハリウッド映画のように派手さがなく、フランス映画
のように「おしゃれ感」もないけど、心温まるロード
ムービー。
映像も変に色彩鮮やかというシーンがなく、リアルな
映像で考えさせてくれる映画。
出演している俳優さん達も決して、綺麗ではないリアル
さが良かった。
ストーリーは、ひねくれ者で怒ってばかりの老女と母に
先立たれた少年が父親探しの旅に出るロード・ムービー。
リオ・デ・ジャネイロの中央駅。代書業を営むドーラの
もとに、息子を連れた女性が夫への手紙の代筆を依頼に
きた。ところが手紙を書き終えた後、その女性は事故で
死んでしまう。ドーラは一人残された男の子ジョズエを
みかねて家に招き入れる。子供の面倒など見る気のない
ドーラだったが、仕方なくジョズエを父親のもとへ
行かせようと、一緒にバスで旅に出るお話。

お奨め度:★★★1/2

監督:ヴァルテル・サレス
ブラジル映画

セントラルステーション icon

| | コメント (0) | トラックバック (92)

25年目のキス

25年目のキス、何気なく観た映画だったけど大好きになった。
キュートな作品そのもので、観ていて楽しくなる作品だ。
主演女優のドリュー・バリモアも、もともと好きだし。
ストーリーは、真面目な名門紙シカゴ・サン・タイムズ社の
コピー・エディターを演じるバリモア。高校時代は、ファッション
センスのせいで苛めにあっていたという暗い過去があり、しかも、
25歳になるまで真剣に男性と付き合った事もない。(勿論キスも)
そのジョジー(バリモア)が、記者の仕事で地元の高校に生徒として
潜入し、今どきのティーンの実態を取材するハメに・・・。(笑)
8歳もサバ読んで、いろいろな問題を切り抜けていくコメディー
タッチの恋愛ストーリー。
最後は・・・25年目にして本当のキスを体験できる??
観終わった後、本当に幸せな気分になる作品だ。
こんな事、書いていたら・・・もう1回観たくなってきた。
(帰ったら、観ようかな?)

お奨め度:★★★★★

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月17日 (土)

アメリ

正直、映画館で見終わるまでは期待していませんでした。
私の好みと独断と偏見だが、フランス映画は分かりづらい
から・・・。感覚が全くと私と違うんだろうと思うけど。
でも、アメリは、そんな私でも楽しめた作品の1つ。
アメリ役を演じたオドレイ・トトゥは、今回の映画で初めて
知る女優さんだけど、かわいい!!しかも、フランス映画
ならではなのかもしれないが、妙にオシャレだし。
ストーリーは、空想好きのちょっと変わった女の子の恋の
道行きを、遊び心いっぱいにレトロでキッチュでチャーミング
に描いた心暖まるコメディ。
女の子なら、1度は経験する?と思うけど空想の世界。
私は共感できるから、余計にこの映画が面白かった。
それと、お父さん思いのアメリが実行する’お茶目な
サプライズ’も本当に心温まる。
その影響なのか、どこかの国で自分の気に入っている人形
を旅に出すツアー?が商売として成り立っているらしい。
ココアを飲みながら観たい映画。

お薦め度:★★★★

監督:ジャン=ピエール・ジュネ
フランス映画

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月16日 (金)

Baffalo '66

この映画を観て、ヴィンセント・ギャロのファンなった。
映像もファッションも全部が「おしゃれ」の一言につきる。
刑務所から出所した男と少女の奇妙な恋愛。
この映画に出ている少女を演じているクリスティーナ・リッチ
は、あのアダムスファミリーの女の子!!
最初観た時は驚いた。成長ぶりに・・・。
ストーリーは、刑務所帰りの男とゆきずりの少女の奇妙な
恋愛をエキセントリックな演出で描く異色のラヴ・ストーリー。
男ビリーの繊細な心が見事に描かれていて、それを優しく
包む少女レイラ。真冬のNYで展開されている男の少女の
会話や出来事が本当に「良い映画観たな~」という気持ち
にさせてくれる作品。
カップルで観るのに最高な作品だよ!

お奨め度:★★★★★

監督&脚本:ヴィンセント・ギャロ
アメリカ映画

| | コメント (245) | トラックバック (144)

2005年12月15日 (木)

シザーハンズ

この時期になると観たくなる映画の1つだな。
特に、クリスマス映画って言うわけじゃないけど、
人造人間と人間の切ないラブストーリーだからかな。
寒い夜に、ピュアな気持ちになりたい時にお奨め。
本当に純粋だから・・・。

お薦め度:★★★

監督:ティム・バートン
アメリカ映画

iconicon

| | コメント (1592) | トラックバック (119)

2005年12月14日 (水)

猟奇的な彼女

韓国映画、最近すごい面白いよなー。
邦画、抜かされたんじゃないか?と思った瞬間の映画。
本当に、爽快で「かわいい」映画だと思った。
主役のチョン・ジヒョンも女性から見て、かわいい。
その暴力的な彼女の影に・・・悲しい話があったなんて・・・。
そして、彼女を支える彼、心が広いねぇーーー。
最後の方は、彼女のペースに乗らされていたところが、
また良い!!見た目は学生、お歳は20歳超え。という
所も面白い。私も勇気があればお店に学生服着て、
アルコール飲みまくりたい。
身近にありそうで、ないようなストーリーが私的には
良かったかも。
普通、あんな暴力振るわれたら、好きにならないと思う
けど・・・。
私のお気に入りは、ラストシーンだね、やっぱり。
温かい気持ちになりたい時に観たい映画かな。

お奨め度:★★★★★(女性好みだと思う)

監督 : クァク・ジェヨン  
韓国映画

iconicon

| | コメント (1522) | トラックバック (0)

2005年12月13日 (火)

スクール・オブ・ロック

スクール・オブ・ロック大好きです!!
観て、楽しみ、笑い、幸せな気持ちになる!!
コレ、マジお奨め作品。
友人Aにも勧めて、喜んでいたし。
この作品を観て、主演のジャック・ブラックが好きになった。
映画の中では、駄目駄目キャラが際立っていて、
しかも、生活も破天荒な日々。
まさに、ロック??そんな彼が・・・。
とある理由で、名門小学校の代用教員へ・・・。
名門小学校というだけあって、子供たちもお堅い。
そんな彼らを・・・彼が。
気分が滅入っている時に観たりするのがお奨め。
爽快な気分にしてくれつつ、幸せな気持ちになる。
公式サイトは、こちらへ。
お奨め度:★★★★★

監督:リチャード・リンクレイター
アメリカ映画

iconicon

| | コメント (0) | トラックバック (100)

2005年12月11日 (日)

Matrix

私はいろいろなジャンルの映画が好き。
特にジャンルも監督名も拘らない。
只、単に映画が好き。
好きな映画の1つに「Matrix」がある。
Matrixは、映画館で2回観て、DVDを購入して
5回以上観た。
Matrixは、シリーズ3まで存在するが、やっぱり
最初のMatrixが1番好き。
仕事柄、通信やアキテクトなど多少理解しているつもり。
Matrixの映画の出来は、作品としても面白い。
それ意外に、よく調べられていて、見えないディティール
も凝られていて、観ていて充実感があるんだよね。
全て私的な意見だけど、
お奨め度:★★★★★(The Matrix)
お奨め度:★★★(Matrix Reloaded)
お奨め度:★★★★(Matrix Revolutions)

マトリックス【UMD】マトリックス レボリューションズ(期間限定)【HPP-33209】=>マトリックス レボリューション...

| | コメント (12) | トラックバック (101)

トップページ | 2006年1月 »