« ナシュラルボーンキラーズ | トップページ | anego »

2006年1月19日 (木)

優しい時間

映画じゃないけど、2005年1月~3月までフジテレビ
で放送されていた「優しい時間」が、とっても好き
だった。本当に優しい時間が漂うドラマだった。
脚本家の倉本聡さんなので、北海道がロケ地となって
いたのも良かった。関東出身の私には、あんな光景
お目見えすることはないし・・・。
この時期になると恋しくなるドラマだ。
もう1回再放送してくれないかなー。
時計台のコーヒー屋さんを経営している男性と息子
との絆のお話だけど、ジーンとくる。
森の時計のコーヒー屋さんは撮影の為にセットとして
作り上げた物だけど、評判が良く、撮影終了後の現在
でもコーヒーSHOPとして営業しているらしい。
このドラマを見ていた皆が多分そう思ったと思うが、
コーヒー豆を挽く為の「ミル」が欲しくなったと思う。
時計台のコーヒー屋さんは、自分でコーヒー豆が挽ける
という設定だった。アレは本当見ていて憧れだった。
コーヒー党の私には必須アイテムだと思ったが・・・。
未だに購入できていない。
優しい時間ファンサイト

お奨め度:★★★★★

iconicon

Shop.TOL

|

« ナシュラルボーンキラーズ | トップページ | anego »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/10566/403581

この記事へのトラックバック一覧です: 優しい時間:

« ナシュラルボーンキラーズ | トップページ | anego »