« 千と千尋の神隠し | トップページ | レインマン »

2006年2月 7日 (火)

ラヂオの時間

ラヂオの時間に限らず、三谷幸喜は天才だ。
何を観ても面白い。
私は、やっぱり猫が好きの時代からファンで。
ファンって言っても、そんなにマニアではないが。
ラヂオの時間のバタバタコメディ感が好き。
実際の放送局でも、あんな出来事って良くあるのかな?
ただ、私はラヂオっ子じゃないので「ラジオドラマ」なる
ものが存在していたというのを、この映画で知った。
三谷幸喜監督作品は、エンタティメントそのものだと思う。

お奨め度:★★★

監督:三谷幸喜
日本映画

iconicon

|

« 千と千尋の神隠し | トップページ | レインマン »

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/10566/636664

この記事へのトラックバック一覧です: ラヂオの時間:

» ラヂオの時間 [UkiUkiれいんぼーデイ]
「“上を見上げた”って言いません?」 冒頭で新人脚本家が指摘されて言い返すセリフ。 ん〜そう言えば・・・そう言うかなぁ? 三谷幸喜初監督のこの作品こそ、セリフまわしで笑わせてくれる逸品! 私の好きな『12人の優しい日本人』の脚本も、繊細なセリフまわしで観客を楽しませてくれる。 これらは、昨日UPした『みんなのいえ』や公開中の『THE有頂天ホテル』とは違った、三谷流の“言葉の遊び”が感じられてとても好き。 本作は2回目の観賞だったけど、前回観たのはもう7年前だから詳... [続きを読む]

受信: 2006年2月 7日 (火) 19時03分

« 千と千尋の神隠し | トップページ | レインマン »