« ベイブ | トップページ | CASSHERN »

2006年2月17日 (金)

もののけ姫

言わずと知れた、宮崎駿監督作品。
この宮崎作品もお気に入りの1つだなぁ。
まぁ、子供向けには適していない残酷なシーン
も描写されているけど。私としては、そのシーン
もすごい!!って思うし、残酷さが一段とメッセージ
を強調しているっていうのかな・・・。
いつも、尊敬できるのはストーリーの内容も映像も
全てにおいて、私からしては完璧であるって所。
もののけ姫でゾクゾクとしたシーンは、やはりシシ神
が歩いてくるシーンかな。
シシ神が歩く所は、生が宿る。(生の反対の時もあるけど)
ストーリーは、かつて大和王朝に滅ぼされた豪族の末裔で
ある少年アシタカは、突然現れたタタリ神にかけられた呪い
を解くため、遠く西方にあると言う神々の住む山を目指して
旅立つ。そこで彼が見たものは、森を破壊しながら必死に
生きる集団と、人語を解する獣たち~荒ぶる神々~
「もののけ」、そしてヤマイヌとともに生きる少女サン
(もののけ姫)であった。やがて山を守ろうとする神々と、
神々の神である「シシ神」を倒そうとする人間たちの壮絶な
戦いが始まる。人間たちの軍隊は長年かかって備えてきた
石火矢や鉄砲で、数において勝る神々を打ち破っていく。
そしてシシ神の首を討ち取ったとき、神によって世界が崩壊
していく。

お奨め度:★★★★★

監督:宮崎駿
日本映画

iconicon

|

« ベイブ | トップページ | CASSHERN »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/10566/664646

この記事へのトラックバック一覧です: もののけ姫:

« ベイブ | トップページ | CASSHERN »