« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月17日 (土)

スターシップ・トゥルーパーズ

この映画を見終えた後、気分が悪くなった。
それは、結構惨いシーンを何度も何度も描いて
いるから。手や頭、腕、足がもげるなんて事。
それに当時はグラフィック技術がすごいと思った。
今では当たり前になっているけど。
宇宙戦争みたいな感じだけど、決して、私はこの
時代は生きたくないって感じ。
女性より、男性が好む映画だと思うなー。
お奨め度:★★★(1度観ておけ)
iconicon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

ウィンブルドン

面白かったし、ハッピーになれる映画。
私が1番映画に求めるものは、元気のくれる映画。
映画を観て、幸せな気持ちになりたい人にはお奨め。
何気ないストーリーだけど、ハッピーになれる。
ラブコメディやラブストーリーの映画は、そういう力
があるから好き。女性ならではの観方なのかも。
誰もが恋愛で幸せになりたいという願望を映画が
叶えてくれるから・・・。
お奨め度:★★★
iconicon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

バイオハザード II アポカリプス

バイオハザード シリーズ第2弾。
私の好きな女優ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の映画。
アンブレラ社が開発していたT-ウィルスが町中に蔓延
し、人々に感染が拡散。そこで、彼女の出番。
やっと終わったと思っていた戦いが、また始まった。
かわいそう。バイオハザードを観てからじゃないと
話が繋がらない部分があるので、要注意。
お奨め度:★★★
iconicon

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年6月14日 (水)

スパイダーマン2

トビー・マグワイア主演のスパイダーマンシリーズ
第2弾。蜘蛛男に変身したピーター・パーカーが
心から愛しているMJが新聞社の息子と結婚する事に・・・。
MJは、パーカーに惹かれつつも、いつも謎めいている
部分を持ち、自分に対して今ひとつ正直な気持ちを打ち
明けないパーカーに愛想をつかす。パーカーは自分が
スパイダーマンだと打ち明けてしまうと彼女に危険が及ぶ
から打ち明ける事もできず、ある日・・・蜘蛛の糸が出なく
なって・・・。面白い。観ていて飽きないから好きだな。
今後の展開も面白そうだし。次のシリーズも楽しみ。
お奨め度:★★★★
iconicon

| | コメント (129) | トラックバック (98)

2006年6月13日 (火)

モナリザ・スマイル

ジュリア・ロバーツ主演のヒューマンドラマ。
ジュリア・ロバーツが演じる女性教師キャサリンは美術
史担当で、伝統や保守的で有名な名門ウェルズリー大学に
赴任を希望する。そこでの、女学生と女性教師との生活や
キャサリンが影響を与えていき、少しづつ変化する彼女達の
価値観。観ていて、感動したし、今の時代は当たり前の女性
の社会への独立が演じられている。
時代を感じた作品。面白い。
お奨め度:★★★★
iconicon

| | コメント (155) | トラックバック (66)

2006年6月12日 (月)

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

ハリーポッターシリーズ第3弾。
ハリーが成長していく中で常にテーマとなっている
家族や仲間。今回のシリーズでは、両親を裏切った仲間
が登場する。裏切ったと思っていた人が・・・実は。
私が1番安心したのは、最後に魔法の杖がハリーの手元に
届いた事。だって、魔法使いが魔法の杖がないなんて、あり得ない。
それと、時間を戻せる道具があれば私も、いろいろな事したいなぁ。
お奨め度:★★★

iconicon

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2006年6月11日 (日)

ハウルの動く城

宮崎駿夫監督作品のアニメ。声優をキムタクがした事
でも有名。でも、正直今までDVDで観ようとしなかった作品
の1つ。番宣でも、観たい!!っていう気持ちになれなかった。
観てみて、やっぱり「すごい!」とか「すばらしい」とか
感じなかった。決して、つまらない訳でもないし、観ていて
消したくなるものではないけど、なんか今まで作られた作品の
良いところを繋ぎ合わせたような作品のような気がする。
テーマも、ぼんやりとしている気がするし。。。
まぁ、辛口コメントするのも宮崎作品を好きだからなんだけど。
新鮮みが、無かったかな。まぁ、1度は観ないと辛口できないけど。
お薦め度:★★

iconicon

| | コメント (0) | トラックバック (32)

2006年6月10日 (土)

容疑者 室井慎次

踊る大捜査線の番外編・第2弾。 していた仲間が助けてくれるという心温まる映画。
でも、やっぱり織田さんが出演していないので・・・。 決して、織田祐二さんのファンではないんだけど。
お薦め度:★★★

iconicon

| | コメント (0) | トラックバック (27)

2006年6月 9日 (金)

交渉人 真下正義

踊る大捜査線の番外編?かな。
ユースケサンタマリアが演じる真下が交渉人と
なって活躍?する映画。
クリスマス季節の映画だったので、夏場にDVDで
観たのが雰囲気がつかめなかったのが失敗だった。
でも、まぁまぁかな。やっぱ、織田さんが出演して
いないと地味目に感じてしまう。
お薦め度:★★★

iconicon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

イン・ハー・シューズ

キャメロン・ディアス 主演の映画。
CMを観て、面白しろそうだなぁーって思って観た。
本当に面白かった。感動して、泣いた。
真逆のようで近い、姉妹愛。
姉は、弁護士。妹は、定職にもつかない、美貌と
誰もが羨むスタイルの持ち主。だけど、そんな2人には
それぞれのコンプレックスが・・・。
姉は、弁護士として成功しているものの、自分の容姿に
自信が持てず、妹は、難読症というハンディキャップが
コンプレックスとなっている。
いろいろな出来事が2人を襲うが、結局・・・。感動。

お勧め度:★★★★

iconicon

| | コメント (1) | トラックバック (106)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »