2006年5月30日 (火)

マイ・フェア・レディ

オードリーヘップバーンの代表作の1つです。
恥ずかしい話なのですが、つい最近DVDで観ました。
ローマの休日 iconは何度も観ていて大好きな作品ですが
ミュージカルという点で、あまり観ていなかった。
でも、やっぱり有名な作品で代表作は観ておかねば・・・
と思い、観ました。
オードリーが演じる下町訛りの強い貧しい花売りの娘
は、最初びっくりしましたー。
ローマの休日のオードリーの印象が強かったから、あんな
下品な?英語を話すとは・・・思ってもみていなかったから。
方言を研究する音声学の教授ヒギンズは、下町訛りの強い
貧しい花売りの娘イライザと知り合い、音声学の素材として
イライザを完璧なレディに変身させることが出来るかどうか
友人と賭けを行う。上流階級の喋り方やマナーを徹底的に
指導した甲斐あって、アスコット競馬場に現れたイライザは、
下町娘から一転して立派なレィディに生まれ変わって人々を
魅了するが、彼女の美しさはヒギンズをも虜にしてゆく。

お奨め度:★★★(私見としてミュージカルじゃなければ・・・)

iconicon

| | コメント (0) | トラックバック (88)