2006年4月 9日 (日)

Ray

iconicon

| | コメント (0) | トラックバック (67)

2006年3月29日 (水)

エレファント

アメリカのコロンバインで実際に起きた学校襲撃事件を
題材にした映画。この事件、本当に衝撃的だった。
日本では考えられないような事件で・・・まさか学校で
乱射事件が発生するとは思いもしない。
普段と変わらない学校生活をしていただけなのに。
彼らに何が起きたのか知りたくて、観てしまいました。
本当に興味ある映画だった。

お奨め度:★★★★

iconicon

| | コメント (0) | トラックバック (79)

2006年3月18日 (土)

ロードオブドックタウン

この映画、本当に面白いです!!
つい、吹き出しちゃうような面白さあり、人間模様
あり、で実話ですからね。
あんなハチャメチャ、実話でありですか??
悪ガキがするような事だから吹き出しそうになる。
でも、サーフィンをしていた人がスケボーを始めた
というのは、この映画で初めて知った。
それに、時代を感じさせるユニフォームも見どころ。

お薦め度:★★★★

DVD22%OFF120×120

| | コメント (0) | トラックバック (16)

2006年1月16日 (月)

ビューティフル・マインド

一言「面白い」
これを観ていない人は損。
実在の天才数学者、ジョン・フォーブス・ナッシュ・
ジュニアをモデルにした主人公の数奇な運命を描く感動作。
全く数学が嫌いで苦手な私だが、コノ手の映画は好き。
同じような数字にまつわる映画もたくさん観ている。
そして、最後に「えええっーー、そうだったの???」
と古い言葉だが、大どんでん返しありで、観ていて
飽きない。
ストーリーは、プリンストン大学大学院の数学科から
優秀な成績でウィーラー研究所に進んだナッシュ
(ラッセル・クロウ)は、周りに変人扱いされながらも
数学の研究に没頭。ある時、諜報員パーチャー
(エド・ハリス)にソ連の暗号解読を依頼される。
世界の危機を救うことに喜びを感じ、密かにスパイ
活動を続けるナッシュ。そんな彼にとって講師の仕事
はつまらないものだったが、聴講生のアリシア
(ジェニファー・コネリー)と愛を交わすようになり、
2人は結婚する。結婚後も極秘でスパイの任務は
続いていたが、プレッシャーは大きくなり、命の危険を
感じる出来事も重なる。やがてナッシュは幻覚に
悩まされるようになった。大学に勤めながらの、
静かで長い闘いの日々。そして彼は老人になり、
思わぬノーベル賞の報せを受け取る。幻覚症状は
治っていないものの、ナッシュは穏やかな心を手に
入れており、受賞のあいさつで妻への感謝を述べる
のだった。

お奨め度:★★★★★

監督:ロン・ハワード
アメリカ映画

iconicon

| | コメント (1) | トラックバック (85)

2005年12月20日 (火)

エリン・ブロコビッチ

お台場の映画館のオールナイト上映で鑑賞。
このお話は実在するエリン・ブロコビッチの活躍する映画。
映画の中のカフェでウエイトレス役として実際のエリン・
ブロコビッチが映画に出演しているといのも面白いポイントだぁ。
この人が実際のエリン・ブロコビッチかぁ・・・なんて思いながら
観ることができる。
ストーリーは、巨大企業を相手に、史上最大級の集団訴訟に
勝利した実在の人物、エリン・ブロコビッチの活躍を描いた
映画。無職のシングルマザー・エリンは、交通事故をきっかけに
強引にポジションを得た弁護士事務所で、恐ろしい環境汚染の
実態を知る。
ラストシーンの弁護士のエド・マズリーの粋な計らいも素晴らしい。
一言で言うと「痛快さ」と「アメリカンドリーム」かな。

お奨め度:★★★★

監督:スティーヴン・ソダーバーグ
アメリカ映画

iconicon

| | コメント (0) | トラックバック (87)